アーマードパペット 工業三式 レビュー

アイキャッチ

中国新鋭メーカーCREATIVE FIELDのオリジナルプラモデル「アーマードパペット 工業三式」をレビューします。

アーマードパペット 工業三式 キット内容

ランナー14枚、2,640円(税込)

中国メーカーCREATIVE FIELDの1/24スケールオリジナルプラモデルシリーズ「アーマードパペット」をご紹介します!可動性能の高い共通素体に違うデザインの装備を装着させることで様々な用途に適した機体が作れます!更に本体とセットで無限に拡張できる台座も付属されており、パーツを組み合わせることでオリジナルのジオラマベースを作ることも可能です!

Amazon商品ページより引用

本体+専用ディスプレイ台座+初回限定のクリアパーツ装甲のセット。

ボックスアート

微妙に中国語混じりのパッケージ

説明書

説明書にもところどころ中国語が

ランナー

基本色分けはイエロー、グレー、ライトグレーの3色

フロントビュー

工業用のロボということで重機カラーです。

大きさは75㎜で既存製品だとヘキサギアのガバナーとほぼ同じです。

リアビュー

背面側は装甲の隙間が多く内部フレームが見えるようになっています

付属品、武器類

  • コア素体
  • 工業三式装備
  • 工業三式装備(クリアパーツ)
  • ハンドパーツ
  • 展示用ジオラマベース

コア素体

フレームパーツ、今回の工業三式では前腕部分は使いません。

工業三式装備

説明書通り組むとこの状態です、装甲の取り外しは組み立てた後でも可能。

工業三式装備(クリアパーツ)

初回限定のクリアパーツを使用すると中身のフレームパーツの動きがよく見えます。

ハンドパーツ

正直工業三式とは関係ないですがフレームの方には平手、握り手、指差しが付属。

展示用ジオラマベース

専用の展示ベース、拡張性がありそうな感じになってます。謎のタンクも付属。

壁はリバーシブルで2種から選べます。

ディティール

フレームパーツに装甲を付けていく方式です。フレームアームズやガンダムフレームと同じですね。

フレーム状態の可動域がかなり広い、公式で超可動素体と銘打ってるのも納得です。

中国メーカーということで成形精度の不安もありましたが少なくとも私の個体は特に問題なく組み立てられました。

可動域

基本的にフレームの可動域と同じ感じ、装甲を付けても動きが阻害される事はありません。脚部周りは非常に優秀、大きく開ける股関節と2軸のヒザ、足首の可動でしっかり立てます。

工業三式のオリジナル要素としてマジックアームのようなアームパーツがあり、伸縮させることができます。

一応先端部分も開閉するので物をつかむこともできますが、ぴったりとは締まらないです。

背面のブースター?が可動します。

そういえばアクションベース関連の接続がないので、飾るときはしっかり立たせる必要があります。

アクションポーズ

ハンドパーツを外し腕部をフレームにした場合スタンダードな人型機体になります。

アーマードパペット 工業三式 レビューまとめ

以前紹介したC.A.Tイクスクレアと同じく最近ちょくちょく見かけるようになった中国発のオリジナルプラモです。素体アーマーを軸としてフレームパーツの変更でバリエーションを付けるという、コトブキヤのフレームアームズに近いような感じです。日本ではまだ工業三式しか発売されてませんが、次回作の予約は始まってるみたいなので気になるひとは予約しとくといいと思います。

created by Rinker
クリエイティブフィールド(CREATIVE FIELD)
¥2,640(2020/09/19 00:25:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリエイティブフィールド(CREATIVE FIELD)
¥2,640(2020/09/19 01:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました