ガンプラ 1/100 ガンダムキマリストルーパー レビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190813012207j:plain
 

今回は久々に1/100スケールのガンプラです。

1/100 ガンダムキマリストルーパー レビュー

ノーマル形態のボックスアート、ガエリオも描かれてます。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012531j:plain
ボックスアート

というか箱がデカイ、厚みはないけど幅が広い感じ

フロントビュー

フレームに装甲を取り付けていくいつもの感じです。フレームはブルーでバルバトスなどと同様のガンダムフレームです。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012129j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190813012139j:plain

キマリストルーパー ガンダムフレーム

ただし膝から下は新規となっているようです。

カッコイイ、やはりガンダムかどうかギリギリのラインにある気がします。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012222j:plain
キマリストルーパー フロントビュー

1/100なだけあって色々と細かいモールドが入っています。

リアビュー

後ろ姿は大きなリアスカートが印象的です。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012153j:plain
キマリストルーパー リアビュー

ディティールも細かく入っていていい感じです。

武器類

デストロイランサー、ソード、シールドの3つ

f:id:h0bbyt0yman:20190813012212j:plain
付属武器

ランサーはすごく大きいです。

可動域

首部可動域

上下スイングはそこまで出来ないですが左右にはよくまわります。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012116j:plain
首部可動域

肩部可動域

肩パーツが別枠で上に跳ね上げられるのであまり可動の邪魔にはなりません。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012118j:plain
肩部可動域

肩は「エイハブリアクター⇔フレーム⇔肩」といった感じで段違いの2軸で接続されています。しかし前後の引き出し機構はありません。

肘部可動域

1軸ですが良く曲がります

f:id:h0bbyt0yman:20190813014957j:plain
肘部可動域

腰部可動域

ボールジョイント接続。胸部の角度が変えられます、またそれに追従してガンダムフレームのシリンダーが動きます。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012109j:plain
腰部可動域

脚部可動域

脚部も2重関節(写真撮り忘れました)

その他

f:id:h0bbyt0yman:20190813012125j:plain
リアアーマー展開ギミック
f:id:h0bbyt0yman:20190813012128j:plain
バーニア可動

その他いろいろ

変形機構

トルーパー形態に変形できます。膝を上げてスネから前足を出して元の足は後ろ脚に

f:id:h0bbyt0yman:20190813012207j:plain
トルーパー形態

サブアームいろいろ

ランス用の角度の付いた持ち手が付属。また一応片手でもランスは構えられますが、腰のサブアームによってランスの保持をサポートできます。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012203j:plain
サブアームの展開
f:id:h0bbyt0yman:20190813012217j:plain
サブアームでランスの補助

サブアームにはソードも持たせられます。

f:id:h0bbyt0yman:20190813012135j:plain
サブアーム+ソード


胸のアーマーが開きます。中の物は「ガエリオが使わなかったので何の機構かは不明」と説明書に書いてありました。

アクションポーズ

f:id:h0bbyt0yman:20190813012150j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20190813012145j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20190813012154j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20190813012207j:plain
 

トルーパーは作中では不遇な機体でしたが、キマリス3形態の中で一番好きです。

1/100 ガンダムキマリストルーパー まとめ

良かった点

無理のない変形

大型武器でも問題なく保持できる作り

合わせ目などがほとんど見えないようになっている

悪かった点

可動部プラの耐久性に不安

コメント

タイトルとURLをコピーしました