ガンプラ HGUCゴッグ レビュー

 

ゴックじゃないよゴッグだよ。というわけでHGUCゴッグのレビューをしていきます。

 

 HGUCゴッグ レビュー

ボックスアートでハンマーを受け止めるゴッグが描かれています。なんか掴んでるポーズがかわいらしい。

f:id:h0bbyt0yman:20190608073509j:plain

 HGUCゴッグ ボックスアート

ランナー等

ランナー4枚と少なくパーツも大きいです、プラモデル初心者にもお勧め。

 

f:id:h0bbyt0yman:20190608073213j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190608073223j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190608073218j:plain

フロントビュー

ずんぐりむっくりなフォルム、最近イケメン体形のMSばかり作っていたのでなんだか新鮮です。

 

HGUCゴッグ フロントビュー

HGUCゴッグ フロントビュー

リアビュー

なんともシンプルなバックパック

HGUCゴッグ リアビュー

HGUCゴッグ リアビュー

可動域

可動個所は上から首、肩、腕、クロー、股関節、膝となっています。

首は回りますがモノアイがシールなので動きません

肩は今のキットのような引き出しなどありませんが360°回せます。

肩ぐるぐる

腕は多関節のような見た目、特に関節はないですが全体が可動というかしなる形で動かせます。

輪っか一本一本に可動域があります

クローが一本ずつ動きます、これはすごい。

こんなポーズも

股関節、ヒザは邪魔するものも無くそこそこ曲がります。

脚部可動域

足首は膝の中に埋まっているような形で申し訳程度の可動、しかし設置性を上げるのに貢献しています。

 

巡航形態

ゴッグにだって変形があります!腕部の差し替えで再現

 

巡航形態


・・・なんとも漢らしい変形です

アクションポーズ

やっぱりかわいい

イケメンにも見える

HGUCゴッグまとめ

良かった点

  • 安い
  • かわいい
  • 簡単に作れる
  • ガンダムタイプにはない個性 

悪かった点

  • 現行HGと比べると可動が悪い
  • ちょっと地味・・・かもしれない

 

その他レビュー記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました