RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機 レビュー

アイキャッチ

まさかエヴァがRGになるとは、発表の時は結構驚きましたよね。というわけでRGのエヴァ初号機のレビューをしていきます。今年6月には新劇場版の公開も予定されている(ホントに公開すんの?)のでなかなかホットなタイミングでの発売。ちなみにキット名は記事タイトル通り「RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」です。長いのでこの記事では以下「RG エヴァ初号機」で行きます。

RG エヴァ初号機 キット内容

ランナー13枚、ホイルシール1枚、定価4950円(税込)

RG エヴァ初号機ボックスアート

f:id:h0bbyt0yman:20200315160841j:plain
エヴァ初号機ボックスアート

RG エヴァ初号機フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20200315143233j:plain
エヴァ初号機フロントビュー

エヴァのスタイルはテレビ版、旧劇、新劇と微妙に変わってきてますがこちらは新劇場版準拠です。

RG エヴァ初号機リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20200315143220j:plain
エヴァ初号機リアビュー

背面側にはアンビリカルケーブルの差し込み口

付属品、武器類

プログレッシブナイフ×2種(通常時・格納時)、パレットライフル×1、ハンドパーツ(左右)×各6種、アンビリカルケーブル×1、リアリスティックデカール×1

f:id:h0bbyt0yman:20200315160831j:plain
付属品一覧

プログレッシブナイフは展開ギミックなどはなく、最初から畳まれたものと開いたものに分かれています。

f:id:h0bbyt0yman:20200315160838j:plain
プログナイフ

プログレッシッブナイフはカッター形状の奴が印象強かったですがあれは弐号機の奴だったんですね。

パレットライフル、色分けも細かくされています。

f:id:h0bbyt0yman:20200315143230j:plain
パレットライフル

両手持ちも可能

f:id:h0bbyt0yman:20200315145320j:plain
パレットライフル両手持ち

ハンドパーツは六種類×左右とかなり豊富、DXセットには追加でもう一種類追加されます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142918j:plain
ハンドパーツ六種

アンビリカルケーブル、原作では切れてない方が珍しいですがキットでは結構な長さのワイヤーで再現されています。本体側の差し込み口もディティール凝ってます。反対側はアクションベースの支柱の差し込み穴に差し込めます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142312j:plain
アンビリカルケーブルと差し込み

リアリスティックデカール一枚、かなり貼る箇所が多いです。マーキングなどアニメにはなかったものが多く追加されていて、RGっぽいなーと感じます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315143216j:plain
リアリスティックデカール

RG エヴァ初号機 可動域

頭部可動域

首は自由に動かせます。特に大きく上を向く時には後頭部の装甲が連動して動いて可動域を確保する作りになっています。

f:id:h0bbyt0yman:20200315141708j:plain
頭部可動域

顎も動くので暴走モードも再現できます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315141717j:plain
あごの開閉

腕部可動域

肩、二の腕、ヒジが可動。

f:id:h0bbyt0yman:20200315150335j:plain
腕部可動域1

肩は前後に引き出せます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315141715j:plain
腕部可動域2

肘は2重関節でした。

f:id:h0bbyt0yman:20200315143602j:plain
腕部可動域3

前腕の装甲が手首と連動して可動、人間の筋肉みたいな感じです。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142921j:plain
腕部可動域4

腰可動域

腰はほとんど回らず、左右に少し傾きます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142318j:plain
腰可動域1

代わりにかなり大きく前傾でき、のけぞりも大きいです。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142310j:plain
腰可動域2

前傾、のけぞりはエヴァっぽさを出すのに重要な部分だと思うのでここの可動域が大きいのはうれしいです。

f:id:h0bbyt0yman:20200315143605j:plain
個人的にエヴァのイメージはこういう感じ

脚部可動域

股関節は大きく開きます、前後左右に開脚可能。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142320j:plain
脚部可動域1

もも部分に回転軸あり。

ヒザは2重関節で90度以上の範囲で曲がります。首同様大きな動きをする場合は、ひざ裏の装甲が動きます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315144701j:plain
脚部可動域2
f:id:h0bbyt0yman:20200315142923j:plain
もも装甲の可動


足首の可動は非常に大きくつま先を伸ばす事ができます。さらにもう一つつま先に可動軸があり接地性がいいです。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142316j:plain
脚部可動域3

ヒザ立ちが非常にかっこいい

f:id:h0bbyt0yman:20200315144723j:plain
ヒザ立ち

RG エヴァ初号機 ディティール

多色成形で最初から色分けされているパーツがいくつかあります。

f:id:h0bbyt0yman:20200315143226j:plain
多色成形ランナー

素組み派には嬉しい一方で塗装派には厳しい仕様です。マスキング頑張りましょう。

アンビリカルケーブルは固めのワイヤーで自由に固定できます。

f:id:h0bbyt0yman:20200315144717j:plain
アンビリカブルケーブルは結構固め

アクションスタンドは接続箇所はなくアンビリカブルケーブルで支えるか、はさむタイプのものが必要です。

肩にはプログナイフが収納、この状態のナイフは握り手に対応してないのでつかめませんでした。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142915j:plain
プログレッシブナイフ収納

エントリープラグ挿入口は装甲が開閉します。

f:id:h0bbyt0yman:20200315142912j:plain
エントリープラグ挿入口

合わせ目の出る箇所はなかったです、しいて言うならヒザ裏の箇所くらいでしょうか。

f:id:h0bbyt0yman:20200315160827j:plain
唯一合わせ目っぽいところ

アクションポーズ

f:id:h0bbyt0yman:20200315144712j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20200315145316j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20200315145308j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20200315145323j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20200315150325j:plain
さすがにクラウチングの構えは取れませんでした

RG エヴァ初号機 まとめ

良かったところ

めちゃくちゃ広い可動域

腰が回らないところ以外の可動域は十分に確保されています。エヴァの設定上、人間に近い動きができるというのは重要なことだと思います。

悪かったところ

二の腕ジョイントが外れやすい

二の腕は動かしているときやたらぽろぽろ落ちました。パーツ数が多いのでしょうがないかもですが。

最新技術を使ったRGキットということで作り応えもあったし、完成品も満足度高いものができました。零号機も出るので期待ですね。以上、「RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」 レビューでした。

その他レビュー記事

コメント

  1. abgqq より:

    My spouse and I stumbled over here coming from a different website and thought I may as well check things out.
    I like what I see so now i’m following you. Look forward to looking
    over your web page again.

  2. Hi my family member! I wish to say that this post is amazing, nice written and include approximately all significant infos.
    I would like to peer extra posts like this
    .

タイトルとURLをコピーしました