ヘキサギア アーリーガバナー vol.2 レビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190925184549j:plain
 

以前紹介したアーリーガバナー(密林戦仕様)のver違いで定価は2800円です。コトブキヤ公式によればコンセプトはアーリーガバナー+ガバナー用ウェポンセット。ということでアーリーガバナー vol.2レビューしていきます。

アーリーガバナー vol.2 キット内容

ボックスアート

f:id:h0bbyt0yman:20190925184546j:plain
アーリーガバナー vol.2 ボックスアート

気合いの入ったボックスアート、悪役っぽいです。

ストーリーカード

f:id:h0bbyt0yman:20190925184542j:plain
大きさは官製ハガキくらいです

一枚挿入、非常にかっこいい。裏側にはストーリーが記載されています

フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190925010834j:plain
アーリーガバナー vol.2 フロントビュー

基本的に体の部分はアーリーガバナーvol.1とほぼ同じです。変更点は成型色の違いで、今回は深い紺色+紫となっています。基本的には現代兵士+αと言った出で立ちです。大きさは8cm程とかなり小さめ。小さい中にかなりの密度でディティールが詰め込まれています。

リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20190925010908j:plain
アーリーガバナー vol.2 リアビュー

背中側は今回はシンプル。六角形のジョイント穴はヘキサグラムと言われ、他パーツや他キットとの接続ができます。

武器類

ここまではアーリーガバナーと変わりませんでしたが、ここから変更点。非常に豊富な武器種が付属します。なんとアーリーガバナーvol.1からの使い回しはありません。アーリーガバナーがハンドガンやアサルトライフルといったスタンダートな武器が多かったのに比べてこちらは少しマニアックな感じかも。

機関銃は差し替えで2脚の収納/展開ができます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010946j:plain
f:id:h0bbyt0yman:20190925013553j:plain
 

対戦車ミサイルも両手で持てます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925013550j:plain
 

ロケットランチャー、地味にパーツ数が多く気合いが入っているのがうかがえます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925013542j:plain
 

火炎放射器はリード線で繋がっているので自由に動かせます。火炎放射器とかやはり悪役っぽさを感じます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925013935j:plain
 

斧、軍隊で斧って使うんでしょうか?

f:id:h0bbyt0yman:20190925010943j:plain
 

シャベルは聞いたことありますね、武器にもなるとか。

f:id:h0bbyt0yman:20190925013545j:plain
 

無線機、ハンドグレネードは胸にマウントor手に持たせることができます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925013558j:plain
f:id:h0bbyt0yman:20190925013534j:plain
 
f:id:h0bbyt0yman:20190925011742j:plain
胸に装着可能

フェイスパーツ5種

f:id:h0bbyt0yman:20190925010825j:plain
5種のフェイスパーツ


フェイスパーツは小さいですがガスマスク、イケメン、ヘルメット、軍帽、眼帯と5種もあります。無塗装パーツで肌色の成型色パーツ分けもされていない上かなり小さいパーツなので塗装は結構骨が折れそうです。

大量のハンドパーツ

f:id:h0bbyt0yman:20190925010827j:plain
ハンドパーツ9種


尋常じゃない量のハンドパーツがついています。基本的なグーから武器やレバーの握り手、軍隊のハンドサインみたいなものまで豊富です。もちろん左右それぞれついているので9種18個のハンドパーツです。


腰パーツは2種からの選択式です。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010830j:plain
腰パーツ2種

一応弾帯は別パーツですがこれも塗装は尋常じゃなく難しそう。

ディティールなど

非常に細かいディティールが各所に入っています。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010839j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190925010837j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190925011647j:plain

各部に細かくディティール

基本的に肉抜きはありません。

足裏にもしっかり。

f:id:h0bbyt0yman:20190925011740j:plain
足裏にもディティール

関節部分が丸見えではありますが、見た目上あまり気にならないです。

可動域

首可動域

フェイスパーツでガスマスクを選んだ場合首はほとんど回りません。上下振り幅も狭目

f:id:h0bbyt0yman:20190925010821j:plain
首可動域

その他のフェイスパーツなら首が回せます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010905j:plain
ガスマスク以外ならしっかり動かせます

肩可動域

自由に動かせます。そのままあげると水平まで,後は回転させてからあげます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010804j:plain
肩可動域1

また前後に振れる上に上下に「肩を落とす」、「肩を怒らせる」事ができます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010807j:plain
肩可動域2
f:id:h0bbyt0yman:20190925010814j:plain
肩可動域3

ヒジ可動域

一軸ながら90°以上の大きな可動域があります。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010918j:plain
ヒジ可動域

腰可動域

ボールジョイントなので前後左右に傾けられます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010816j:plain
腰可動域

股関節可動域

前後開脚も余裕でできます。基本的に足の可動を妨げるものがないので自由に動かすことができます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010819j:plain
股関節可動域

ヒザ可動域

こちらも肘と同様に一軸ながら大きな可動域です。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010912j:plain
ヒザ可動域

足首可動域

正直ガバナーで一番素晴らしいポイントはこの足首だと思っています。つま先をまっすぐまで伸ばすことができます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010809j:plain
足首可動域

さらに横方向にも軸回転するので接地性が非常に良いです。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010921j:plain
足を開いてもぴったり接地

これらの可動域によってかなり自由なポーズを取らせることができます。

f:id:h0bbyt0yman:20190925010925j:plain
ヒザ立ちも余裕

アクションポーズ

ガスマスク装備ではちょっと悪者感があります。敵側の特殊工作員的なポジションっぽい。

f:id:h0bbyt0yman:20190925011751j:plain
f:id:h0bbyt0yman:20190925011755j:plain
 

とにもかくにも動かしやすいのでアクションフィギュアとして優秀です。

f:id:h0bbyt0yman:20190925011730j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190925011737j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190925013011j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20190925011733j:plain

ポーズ自由自在

アーリーガバナー(密林戦仕様)と並べて、やっぱり兵士は数が必要ですね。

f:id:h0bbyt0yman:20190925011747j:plain
もう一体くらいほしい

お互いの武器はそれぞれ共有することができるので、成型色にこだわりがないなら違うバージョンを買うのが良いと思います。

f:id:h0bbyt0yman:20190925011738j:plain
アサルトライフル
f:id:h0bbyt0yman:20190925011735j:plain
ミサイルランチャー

アーリーガバナー各種比較

まずアーリーガバナーは

  1. アーリーガバナーvol.1
  2. アーリーガバナーvol.1(密林戦仕様)
  3. アーリーガバナーvol.2

の3種が発売されています。それぞれ成型色が違います。

vol.1とvol.1(密林)は成型色の違いとフェイスパーツに塗装がされているか?という違いがあります。形状自体は完全に同じです。

vol.1とvol.2は付属武器、フェイスパーツの形状が異なります。

塗装済みフェイスパーツが欲しいならvol.1(密林戦仕様)、特にこだわりがないのなら武器の違いで選びましょう。

f:id:h0bbyt0yman:20190925013312j:plain
密林戦仕様フェイスパーツ

初代の「アーリーガバナーvol.1」は正直選ぶ意味はないと思います、どうしても砂漠カラーが欲しい人か、塗装前提の方はいいかも。

まとめると

vol.1       ・・・正直おススメしない、これ買うなら密林の方が…

vol.1(密林戦仕様)・・・塗装済みフェイス、基本的な武器と最初の一体におススメ

vol.2       ・・・他ガバナー用にちょっと変わった武器が欲しい人におススメ

アーリーガバナー vol.2まとめ

オススメする点

  • ガバナー2体目に最適?武器セットが付いてきてお得
  • 豊富なパーツでプレイバリュー高め

悪かった点

  • パーツの色分けが貧弱

いやー正直これでフェイスパーツが塗装されてたら最高だったんですが、おしい!とはいえヘキサギア用の武器セットとしても優秀なキットなので一体あると遊びの幅は広がりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました