Figure-rise Standard ウォーグレイモン(AMPLIFIED) レビュー

f:id:h0bbyt0yman:20191014115603j:plain
 

デジモンのプラモ!最近映画をやっていた影響でしょうか、懐かしのデジモンアドベンチャーのウォーグレイモンがバンダイのFigure-rise Standardシリーズで発売です。ちなみに(AMPLIFIED)というのは「キャラクターの魅力を“増幅”させたAMPLIFIEDシリーズ」という意味でついているようです。アニメそのままじゃなくてアレンジしてるよーという意味ですね。

Figure-rise Standard ウォーグレイモン(AMPLIFIED) キット内容

ランナー14枚、シール1枚、定価は4400円(税込)です。

ボックスアート

かっこいいボックス、箱自体はMGガンプラくらいの大きさでした。

f:id:h0bbyt0yman:20191014120453j:plain
ウォーグレイモン ボックスアート

接着剤不要のキット、ランナーは14枚でガンプラで言うとMGくらいのボリュームでした。

フロントビュー

f:id:h0bbyt0yman:20191014115546j:plain
ウォーグレイモンフロントビュー

アニメの時とはちょっと違った印象で凄くマッシブになっています。

リアビュー

f:id:h0bbyt0yman:20191014115537j:plain
ウォーグレイモンリアビュー

ランナー14枚も使っただけあって色分けもかなり細かくできています。

武器、付属品

武器としてドラモンキラー×2とブレイブシールドが付属します。

ドラモンキラーが両手に脱着可能、ドラモンキラーは2本をまとめることができます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014115345j:plain
ドラモンキラー2本

ブレイブシールドも腕に装着可能。こちらも両手、片手選択可能です。

f:id:h0bbyt0yman:20191014115336j:plain
ブレイブシールド1
f:id:h0bbyt0yman:20191014115340j:plain
ブレイブシールド2

これの正式名称を初めて知りました。てっきり羽だとばかり思っていました。

ディティール

パーツ色分けがとても細かくで素組でもとてもきれいです。

f:id:h0bbyt0yman:20191014120333j:plain
髪の毛も結構自然な感じ
f:id:h0bbyt0yman:20191014115559j:plain
ドラモンキラーの裏もしっかりディティールが
f:id:h0bbyt0yman:20191014120324j:plain
クリアパーツがきれいです
f:id:h0bbyt0yman:20191014120445j:plain
ブレイブシールド外した後

ロボと違って生物なので関節が気になるかなとも思いましたがあまり違和感ありません。

シールで色分けされている部分は勇気の紋章部分と肩の赤色、角の黒色など。シールの精度が高くきっちり貼れました。

f:id:h0bbyt0yman:20191014120434j:plain
余白なくピッタリ貼れました

各部に3mm穴が開いており他プラモのパーツが接続できます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014120352j:plain
f:id:h0bbyt0yman:20191014120344j:plain
3mm接続穴

腰の裏にアクションベースの接続穴があります。

f:id:h0bbyt0yman:20191014120450j:plain
アクションベース接続穴

合わせ目など

合わせ目が出ている場所はほぼありません。多くの場所がパーツ分割でバリが目立たないようになっています。

可動域

可動部分は首、肩、二の腕、ヒジ、手首、股関節、太もも、ヒザ、足首、ドラモンキラー、ブレイブシールドとなっています。

首可動域

左右に振るのは問題なし、上下の振りは髪の毛が引っかかってほとんど動かせません。

f:id:h0bbyt0yman:20191014121955j:plain
首可動域

肩可動域

ほぼ脇が上がりません。回転なら問題なく上まで上がります。

f:id:h0bbyt0yman:20191014121952j:plain
肩可動域1

ひきだし機構があり90°ほど前にひき出せます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014122300j:plain
肩可動域2

アーマーも上下に動かせます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014123436j:plain
肩可動域3

二の腕可動域

2の腕は旋回可能

f:id:h0bbyt0yman:20191014122255j:plain
二の腕可動域

ヒジ可動域

2軸関節で90°程の可動域。

f:id:h0bbyt0yman:20191014115423j:plain
ヒジ可動域

股関節可動域

かなり自由に動かせます。開脚もOK。

f:id:h0bbyt0yman:20191014122022j:plain
股関節可動域

ヒザ可動域

2軸のヒザ、わりかし広めです

f:id:h0bbyt0yman:20191014122714j:plain
ヒザ可動域

足首可動域

それなりに動きます。足が大きいので自立には困りません。

f:id:h0bbyt0yman:20191014122013j:plain
足首可動域

足首のアーマーも動きます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014122237j:plain
足首アーマー可動域

その他可動部

ドラモンキラー

ツメの部分が可動、腕に装着した際は微妙に左右にスイングできます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014122306j:plain
ドラモンキラー可動域

ブレイブシールド

羽の角度が調節できます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014122239j:plain
ブレイブシールド可動域1
f:id:h0bbyt0yman:20191014122232j:plain
ブレイブシールド可動域2


羽を開閉させることができます。

f:id:h0bbyt0yman:20191014121958j:plain
ブレイブシールド可動域3

アクションポーズ

初めて究極体進化した時には凄い興奮しましたよね。

f:id:h0bbyt0yman:20191014114805j:plain
 

アニメの時と比べるとめっちゃマッチョになった感じがするんですが最近やってた映画はこんな感じだったんでしょうか。

f:id:h0bbyt0yman:20191014114735j:plain
 

全部外してもイケメンです。

f:id:h0bbyt0yman:20191014120424j:plain
 

アニメの時はドラモンキラーよりガイアフォースで戦うことが多かった印象です。

f:id:h0bbyt0yman:20191014114800j:plain
 
以上、Figure-rise Standard ウォーグレイモン レビューでした。

その他レビュー記事一覧

コメント

  1. まそっぷ より:

    普通に立たせていたら太ももの付け根のポリキャップ割れた

  2. h0bbyt0yman より:

    >>まそっぷさん
    家のはまだ大丈夫ですが個体差あるんですかね

タイトルとURLをコピーしました